バロック音楽講座→記録_φ(・_・

0
    こんばんは、福岡市南区高宮駅から徒歩1分のchikaピアノ教室です☆彡
    バロック音楽の講座に参加しました _φ(・_・

    「バロック音楽」の講座の記録_φ(・_・
    音楽
    現代みたいに一般的なものではなく、限られた場所(宮殿や教会)で限られた人々(貴族・富裕層)によって親しまれていた。
    楽器
    ピアノは発売されていたが当時は人気がなく、チェンバロ・クラビコードが主流。
    楽曲
    ポリフォニー(多声音楽)。J.W.ヘスラー辺りから曲の中に人間の感情を調性などによって表現され、古典形式に変化していく。
    作曲家のお話
    ♪ リュリ→指揮者。ルイ14世のお気に入り。自分の指揮で脚を怪我し(当時は棒をついて拍を取っていた)その怪我が原因で亡くなってしまった…
    ♪ バッハ→今ではバッハといえばJ.S.バッハだが、当時は息子達の方がピアニストとして有名だった。
    奏法
    ♪ 宮殿や教会で演奏されていた事(残響)を考えペダルを使用すること。乾いた音にならない為・拍感を出す為にシンプルに使用する。
    ♪ 当時の楽器は今のピアノと鍵盤の長さが違う為、指の形・腕の使い方・姿勢を工夫する。
    ♪ 速いパッセージは付点のように、ピチカート(音が切れている)のように演奏する。

    ポリフォニー音楽というと難しくて敬遠しがちですが、お話が楽しく、画像や音源(スマートフォン)を見ながらの説明、分かりやすかったです

    モチロン講座の内容はレッスンに取り入れて生徒さんの集中力・吸収力UP (楽しいと伝わりやすく記憶に残りやすい
    ちなみに生徒さんにはカツラの話が一番人気です


    ☆公式ホームページはこちらです☆
    ↓↓
    福岡市南区高宮ピアノ教室
    chikaピアノ教室

    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
    にほん

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.13 Wednesday
      • -
      • 23:35
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM