コンクール受験・Iちゃんの場合(。-_-。)

0
    こんばんは、福岡市南区高宮駅から徒歩1分のchikaピアノ教室です☆彡
    生徒さん達、目的・目標を持ってコンクールにチャレンジしています ♪(*ω*)

    小さな頃はピアノの下やドアの後ろに隠れたり逆立ちやジャンプをしたりと、とにかく元気いっぱいだったIちゃん。ピアノの演奏も自由でのびのびしています☆

    「大きなステージで弾くのが好き!」と幼稚園の頃から色々なコンクールにチャレンジしているIちゃんの受験目的は「舞台で自分の音楽を発表すること」
    毎回、舞台での演奏を思いっきり楽しんでします

    今回は2ヶ月半と準備期間が短かった為、課題曲は新しい曲ではなく以前コンサートで演奏した曲に決定。
    曲を深く掘り下げて勉強したりコツコツと練習するのが少々苦手なので練習に集中するのが大変…
    「新しい曲弾きたいよ次は★★か☆☆を弾いていい??」
    とか言いつつ、自ら決めたコンクール受験、反復練習や音色の研究など苦手な事も諦めずにIちゃんのペースで頑張って、最後までやり遂げました

    本番はいつも以上(?!)にのびのびと表情豊かな演奏自分の音楽をしっかり聴いている人達に伝える事ができました♪
    講評にも「よく練習されています」「しっかり演奏できています」と書かれていてIちゃん大満足

    次は、好きな曲を思いっきり楽しんで弾きます

    ☆Iちゃんのレッスン風景☆
    ♪ 3年生のレッスン風景
    ♪ 4年生のレッスン風景


    ☆公式ホームページはこちらです☆
    ↓↓
    福岡市南区高宮ピアノ教室
    chikaピアノ教室

    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
    にほん

    バロック音楽講座→記録_φ(・_・

    0
      こんばんは、福岡市南区高宮駅から徒歩1分のchikaピアノ教室です☆彡
      バロック音楽の講座に参加しました _φ(・_・

      「バロック音楽」の講座の記録_φ(・_・
      音楽
      現代みたいに一般的なものではなく、限られた場所(宮殿や教会)で限られた人々(貴族・富裕層)によって親しまれていた。
      楽器
      ピアノは発売されていたが当時は人気がなく、チェンバロ・クラビコードが主流。
      楽曲
      ポリフォニー(多声音楽)。J.W.ヘスラー辺りから曲の中に人間の感情を調性などによって表現され、古典形式に変化していく。
      作曲家のお話
      ♪ リュリ→指揮者。ルイ14世のお気に入り。自分の指揮で脚を怪我し(当時は棒をついて拍を取っていた)その怪我が原因で亡くなってしまった…
      ♪ バッハ→今ではバッハといえばJ.S.バッハだが、当時は息子達の方がピアニストとして有名だった。
      奏法
      ♪ 宮殿や教会で演奏されていた事(残響)を考えペダルを使用すること。乾いた音にならない為・拍感を出す為にシンプルに使用する。
      ♪ 当時の楽器は今のピアノと鍵盤の長さが違う為、指の形・腕の使い方・姿勢を工夫する。
      ♪ 速いパッセージは付点のように、ピチカート(音が切れている)のように演奏する。

      ポリフォニー音楽というと難しくて敬遠しがちですが、お話が楽しく、画像や音源(スマートフォン)を見ながらの説明、分かりやすかったです

      モチロン講座の内容はレッスンに取り入れて生徒さんの集中力・吸収力UP (楽しいと伝わりやすく記憶に残りやすい
      ちなみに生徒さんにはカツラの話が一番人気です


      ☆公式ホームページはこちらです☆
      ↓↓
      福岡市南区高宮ピアノ教室
      chikaピアノ教室

      にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
      にほん

      発表会鑑賞(;´Д`A

      0
        こんばんは、福岡市南区高宮駅から徒歩1分のchikaピアノ教室です☆彡
        発表会を鑑賞してきました ♪

        学生時代の友人Tの生徒さんが出演するとの事で発表会を鑑賞してきました

        楽しく鑑賞するつもりが…
        ♪ この生徒さんとこの生徒さんは同じ先生かな?なんて弾き方や音色で担当の講師を予想してしまったり
        ♪ 耳馴染みな曲だけど、リズムが複雑で難しそう…この生徒さん相当練習相張ったんだろうなぁ〜なんて考えたり
        ♪ この連弾のアレンジ、華やかでカッコいい!どこの出版社の楽譜かな?とメモしたり
        ついつい講師目線で分析に走ってしまう場面も

        4名の講師さん(教室)のカラーがそれぞれ出ていてとてもよかった♪
        客観的に「発表会」が見れてとても参考・勉強になりました

        私も9月のソロコンサートに向けて頑張らないとです筋肉


        ☆公式ホームページはこちらです☆
        ↓↓
        福岡市南区高宮ピアノ教室
        chikaピアノ教室

        にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
        にほん

        「読譜」講座→実践記録_φ(・_・

        0
          こんばんは、福岡市南区高宮駅から徒歩1分のchikaピアノ教室です☆彡
          「譜読みの基礎を身につける」為の講座を受講してきました_φ(・_・

          「譜読みの基礎を身につけるレッスン」の講座受講後2ヶ月のレッスン記録

          ♪テーマ♪
          テキストが進み、楽譜が複雑になっても読譜に行き詰まらない為には導入期に何をしておくべきか。

          ・ドリル・ノートではできる(読める)のに、曲(楽譜・テキスト)になると読めなくなる
          ・読めて弾けるけれども時間がかかる、流れが止まってしまう

          ポイント
          ・読譜はとにかく始めが肝心
          ・音符には覚える順番がある
          ・同時にリズムの理解が必須
          ・束での理解が大切。まとめてインプットすること

          ポイントの内容に沿って作成した音符カードを今までのリズム練習やソルフェージュに加えて取り入れてから2ヶ月。
          導入〜初級の生徒さんたち、自分のペースで頑張っています筋肉
          流れ読みに慣れてきたのはモチロン、新しい曲に自ら取り組む積極性がでてきました


          ☆公式ホームページはこちらです☆
          ↓↓
          福岡市南区高宮ピアノ教室
          chikaピアノ教室

          にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
          にほん

          | 1/74PAGES | >>

          PR

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << May 2019 >>

          profile

          search this site.

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM